アサウラの生存観察室

皆様の優しさによって生かされている者の記録です。



(`・ω・´) 皆様……。








































































(`・ω・´)皆様……!!




















































































(`・ω・´)皆様、お待たせいたしました……!!!!





































































ついに。




























ついにですよ……!!



















































































ついにこの時が来たんですよ……!!






























































『バニラ A sweet partner』

   実写化企画進行中!!!!






 アサウラの二作目に当たる、本作……。
 私の中でも特別な作品であります。

 というのも、書き上げたのが学生と社会人の丁度中間の頃合いであったことから、この時にしか書けないであろう作品だと思えるものですので、凄く好きなのです。

 実際、不思議なもので、読んでくださった方が女性か男性か、そして未成年か社会人かで、少女側、刑事側どちらに感情移入するかがはっきりわかれる……という非常に面白いアンケート結果が出たりしましてね。

 ちなみにそのアンケートってのも、当時のスーパーダッシュ文庫としては珍しく、半分が女性という不思議なものに。





 当時の私のあらん限りの力をぶっ込み、飲食を忘れて一気に書いた本作……。
 イラストを描いてくださったのがシトロネットさんってこともあって、大好きな作品です。





 アニメ向きでは当然なかったのですが、何か結果が出たらなぁ……と思っていたら、いやはや……実写化とは……!!







 (´;ω;`)……ずっと応援してくださっていた皆様のおかげです!!




 本当にありがとうございます!!

 これからもアサウラを、そして作品の応援を……よろしくお願いいたします!!


 ヽ('∀`)ノ 


















































 (´・ω・`)……いや、ね……うん、ホントに……ね、うん……。

 
 どこかに大富豪とか、勇気あるプロデューサーとか、そんな感じの人って……いませんかね……ハハッ




拍手する





























スポンサーサイト
 ( ;゚ω゚)どうも、北京での更新から一ヶ月空いてしまいましたが……アサウラです。

 無事に帰国しておりますので、ご安心めされい。



 不思議なもので、更新しにくい環境になると逆に何としてでも更新してやんぜ……!! ってな気持ちになるんですが、普段だと……ねぇ?



 やはりTwitterでいろいろ喋っちゃうので、それでちょっと満足しちゃうってのが問題ですかねぇ。
 
 やっぱ、スマホとかからぽろぽろと何かあるたびにすぐにツイートできちゃいますからね。
 







 (´・ω・`)……まぁ、まだちょっと発表しにくいことをアレコレやっているのでってのもあるんですけれども……。


 今後にご期待くだせぇ。






























 (´・ω・`)……私も期待しております。








 さて、それはそうと堂々と発表できるお仕事の方でも。



 はい、ご存じ『栄養と料理』でございまする……!





 四月号の私のテーマは、下戸が選ぶノンアルコールビールということで……妙な企画になっております。
 遺伝レベルでお酒を楽しめない私のようなタイプの人にも是非ともご覧いただきたい……!


 (`・ω・´)b





















 さて、それはそうと、最近買って面白かったアナログゲームのご紹介でも。




『フリードマン・フリーゼの大家はつらいよ』



 これですね、正直パッケージデザインだけではちょっと手が伸びづらいのですが……ご安心ください。

 パッケージの性格の悪そうな女の子は中には一切出てきません!



 (´・ω・)……何で、こんなのにしたんだろう……。



 ま、それはともかくとしてこれが非常に面白いんです。
 プレイヤーは各々がアパートの大家となって、自由にアパートをおっ建てて、そこに手札から住民を住まわせて家賃収入を得ていき、一番儲かった奴が勝ち、というゲームです。
 ただ、住民は貴族だったり変人だったりミュージシャンだったり、不法入居者だったりするわけで……払ってくれる家賃や、効果がいろいろあって、そのバランス勝負が難しく、そして楽しい。

 とはいえ、一番は他プレイヤーの足を引っぱる特殊カードを使ったり、他プレイヤーのアパートの空き室に不法入居者を送り込んだり……と、様々な形でバトルができるのですよ。



 最初、ゲームの流れを理解するのに微妙に時間がかかるので一回手探りでやってみて、二回目から本番という感じがいいようです。

 理想的には、参加者人数分、説明書をコピーしておくと凄くやりやすくなります。
 



(`・ω・´)b 皆さんもレッツプレイ!!

























 さて、タイトルに雑記とありますので……だらっとここ最近撮影したスマホの写真の一部でも……。








IMG_9507_R.jpg

 うちのデスクトップPCのグラフィックボード……当時としてはパワーのあるものを友人に選んでもらったのですが、まさかのファンの羽が死ぬという……。
 一応使えるのですが、破片とかを全部取り除いてなお、(バランスが崩れたせいでしょうが)カタカタと音を出し続けたので……思いきって交換となりました。

 (´・ω・`)……結局、コイツをフルパワーで使ってあげられるような3Dゲームとか一切しなかったなぁ……。













IMG_9642_R.jpg

 北京のシャレオツなカフェのワッフルセット。
 これ、対比画像がないのでわかりにくいのですが……ワッフルがめっちゃデカイです……。
 女性なら食べきれないのではないか、というレベル。
 けれど、何気においしいのですよ。しかも、同じタイプの別メニューのワッフルを頼んだ人のよりイイ焼き加減(店員さんの腕の差かと)で、非常においしかったです。




















IMG_9644_R.jpg

 ヽ('∀`)ノ 北京……! 都会だった……!!
















IMG_9648_R.jpg

 ヽ('∀`)ノ 北京……! 素敵だった……!













IMG_9657_R.jpg

 屋台街みたいなところで食べた、羊だか山羊だかのお肉。
 クミンが凄く利いていて……すごく美味しかったです! なんていうか、そうそう、こういうのがいいんだよ……! ってな感じ。














IMG_9665_R.jpg

 ヽ('∀`)ノ 北京……! やっぱり都会だった……!





















IMG_9674_R.jpg

 南京料理ということだったのですが、衝撃的な料理でしたな。
 最初に出てきたので、前菜的なスープだと思って口を付けたら……おそろしく甘いっていう……。
 中に入っているのは里芋的な団子ですね。ちなみに後ろにあるお茶のようなものは、とうもろこしや人参などの野菜とサトウキビを漬けた大変甘いお茶でございます。

 (´・ω・`)味はいいのだけれど、まさか一発目からデザートとしてもなかなかの甘さのものが二品(実は甘いお粥も出ているので三品)、いきなり来るとは衝撃的でした。

 南の土地って、サトウキビとかとれる関係なのか、中国に限らず甘い料理が多いそうですぜ。















IMG_9680_R.jpg

 やっぱりサイズ比較のものがないのでわかりにくいのですが……これ、結構デカイです。少年の握り拳ぐらいのサイズの肉団子です。
 先程の南京料理のお店の中の一品なのですが、塩ベースのシンプルなスープで、甘くないことでとても栄えるメニューだったのですが……衝撃的だったのは、肉団子。デカいというのもあるのですが……これ、ほとんど豚の脂身部分のミンチ団子という……。

 凄まじいカロリーを感じさせる、カルチャーショックバリバリの料理でした。
 恐らく下茹でしてあるようで、スープには脂っこさはなく、二郎とか食べている人からすると『とても健康的なスープだね』とでも言えるのかもしれません。
 でも、おいしかったなぁ……。
(ちなみに、このスープ……一人1鍋です)















IMG_9710_R.jpg

 ヽ('∀`)ノ 北京……! 雪だった……!
















IMG_9746_R.jpg

 ヽ('∀`)ノ 北京ダックだった……!



















IMG_9948_R.jpg

 何か、とても妙なものを見つけたので……買って食べてみた。
 チルド(野菜)の文字がものすごく気になりますが……えぇ。



IMG_9949_R.jpg

 断面こんな感じ。
 食べてみると、笑っちゃうぐらいに焼きそばでしたね。紅ショウガがきいてました。
 とはいえ、チルド(野菜)とあるように、お肉感はあまりなく……というか、どういう時に食べるべきものなのかが悩ましいものでしたわ……。
 もっちゃりしてて……うーん、ビールのおつまみとか、お弁当でネタで入れたりとか、そんな感じかしらん?
 正直、ご飯のおかずとしてはちょっと……ってな感じですね。






<以下コメント返信>


●リキ さん
明けましておめでとうございます!まだ1月だからセーフです! 私の場合人が集まるともっぱら麻雀三昧なんですが、アナログゲームという手もありましたね...今度なにか買ってみようと思いますb


 もう三月になっちまいましたが……全然セーフですよね!!
 あけましておめでとうざいます!!

 ( ゚∀゚)……ははッ……。

 麻雀もいいんですが、麻雀だと腕の善し悪しやら経験やらがモロに出たり、初めてやるような人が入ってこられないですからねぇ。
 その点、アナログゲームだと5人以上で遊べたり、はたまた2人でも遊べたり、しかもルールも比較的簡単なものも多いですからね。

 来年は是非ともアナログゲーム正月を!!
(アサウラは麻雀ができないわけではありませんが、役を覚えきれないレベルです)




●- さん
レッドドラゴンイン日本語版の翻訳者が知り合いなのでぜひ彼のために遊んでください。まさに英雄都市のバカどもが仕事終わりに貴重な宿代を使い果たして飲み潰れるノリを再現できたので感動しました。


 ((((;゜Д゜))))))) なんと、世間は狭い……!
 しかも英雄都市のノリで楽しめるとは……次に人が集まるタイミングとかに買ってみたいと思いますぜ!



●上条 さん
つかぬことをお聞きしますが、アサウラ先生にファンレターを送りたいのですが、どこに送れば良いのでしょうか?( *・ω・)ノ


 ヽ('∀`)ノ わぁお、ありがたし……!
 基本的にどこでも大丈夫ですぜー。とはいえ、集英社のダッシュエックス文庫か、オーバーラップ文庫が確実ですな。
(富士見書房ですと、メインの担当編集さんが編集部にもうおられませんゆえ)

 宛先はレーベルの最後にある宛先で大丈夫でっせー。



拍手する


















ジャパンの皆様、ごきげんよう。アサウラです。


( ゜∀゜)……朝から喰いすぎたでぶー


IMG_9702.jpg

IMG_9703.jpg

本当はデザートでワッフルもいきたかったが、さすがに断念しました……。


拍手する



( ゜∀゜) ごきげんよう、ジャパンの皆さん。

私、アサウラは現在、世界有数のメガシティ・北京のホテルからブログを更新しておりますのよ。

北京からはツイッターが使えないから不便しているの。
けれど、ブログにはアクセスできたからこうして情報を皆様に送るわ。




( ゜∀゜)…………。







(´・ω・`)はい、というわけでね。えぇ、どうも、アサウラです。

IMG_9610.jpg

何か、いろいろあって北京にやってきました。
台湾には二度行ったことがあるのですが、本土上陸は初めてなのでいろいろテンションが上がります。


IMG_9654.jpg


来てみて驚いたのは、やはりイメージとは全然違うってことでしたねぇ。
皆さんも意識している中国っていうイメージとは全然違って、もう大都市。凄い。そして土地の使い方が贅沢だし、街が広い広い……。
ビルもデカイ上に、何故か多くのそれらが妙に個性的なデザインをしていて……

そんなこんなで、スケールの違いを見せつけられた感じがしました。


明日も早いので、ろくな情報もありませんが……とりあえず、北京でアサウラはエンジョイしております……ということだけお伝えさせていただきますぜ。

(`・ω・´)b




拍手する




 あろはおえー



(´・ω・`)どうも、アサウラです。





 皆さん、元気しておりますでしょうか?
 いやはや更新がマジで月一になりつつありますが……その、ね。うん。


 本当にツイッターでいろいろ書いてしまうと、ブログにもう一度書こういうことがなくなってきてしまいますなぁ……。
 私だけはそうなるまいと思っていたのに、結局は……悔しい(ビクンビクン




 というか、考えてみれば新年一発目ですね!
 あけましておめでとうございます!

















(´・ω・`)…………。
























(´・ω・`)……うん、まぁいいじゃない、一月終わりかけでも。


















(´・ω・`)……うん。







 さて、昨年の10月の生ポアニキ2以降、最近アサウラの名を聞かないと思われているかもしれませんが、ちゃんと裏でいろいろ動いている……はずなので、ご安心くださいませ。


 ともかく、春までは静かにしているかと思いますが、私のことを忘れないでいただけたら幸いです。






 ちなみに、静かにはしておりますが、毎月きちんとお仕事もしております。
 毎回紹介してはいるのですが、『栄養と料理』という大変マジメな雑誌にて、2p連載しております。
 コンビニやらスーパーやらで売っている品物を喰ったり考えたりしていろいろ書いております。








(´・ω・`)b ちなみに二月号では、メンマについてアレコレ書いておりますぜ。











 そういえば、年末年始にイエローサブマリンとかに柴乃さん、そしてO野君の三人でちょいと行ったりしまして、アレコレ買ったんでございまするよ。

 ちなみにイエローサブマリンってのは、アナログゲームのお店ですな。

 そこでこのメンツではちょっと合わないだろうから、別の機会に買おう……と思っていたゲームがあったのです。
 ……その数日後、再びイエローサブマリンを訪れたアサウラ。
 しかし、そこに以前見たゲームがない! というか、売れたらしき空いたスペースだけがある状態!!



 さらに問題が発生。
 哀しいことに、どんなタイトルだったのかが思い出せないという……。

 そうなると人間、どうしても欲しくなるものです。



 

 アレコレ思い出し、様々なキーワードで検索してみるもまったく出てこない……。

 諦めかけていたその時……私はふと、最後の可能性にかけてみました。




そう、人類の英知……いや、ツイッターの力に!!





私からの情報は、以下のように。




アサウラ@生ポアニキ2発売中 ‏@asaura_seizon 1月6日
年末に秋葉原のイエローサブマリンに行って「へー、面白そう」と思ったアナログゲームがあったのだけれど、その時行ったメンツと合いそうになかったのでスルーして、年明けに狙って行ったらもう売れてしまってて後悔しているゲームがある。が、タイトルも詳細も不明という…。(続く



アサウラ@生ポアニキ2発売中 ‏@asaura_seizon 1月6日
続き)2780円かそこらで、パッケージはパーティな感じでみんながグラスを持ってドヤ顔してる、カードを使うトーク系といった感じのゲームだった。+15っていう年齢設定だったような気がしたけれど…はっきりとは覚えていない…。

判る人がいたらタイトルを教えて欲しいでござる…。






ツイートするなり、私のLINEに友人らから一斉に情報を出してきてくれるものの、どれも違う。
ツイッターでもいただいた中で、「これじゃないか?」ということで情報提供いただいたものが、次の二つ。

























『レッドドラゴン・イン』














『ワインと毒とゴブレット』










 ( ;゚ω゚)……意外と、あるものですな……。

 ですが、私が欲しかったのとは違う……。





アサウラ@生ポアニキ2発売中 ‏@asaura_seizon 1月6日
さっきの記憶の中にあるアナログゲームなんですが、友人らから「もう少し情報出せ」と言われたので。パーティは現代のパーティって感じで、アゴなしゲンさんみたいな首回りの細身なキャラ達で、シンプソンズみたいなタッチでした(色は普通)。印象からすると海外のゲーム?

男女が口説いたり口説かれたり騙したり……みたいなゲームだったような……(もはや曖昧な記憶




 と、追加で情報を出したところ、ゲーム(デジタルの方)開発関係の知り合いの方からツイッターで情報提供が!

 そして、それが見事にビンゴ!!



 正解が、コレ!!






『キテレツ カップリングパーティ』





 ネットは広大だわ……というか、ネットに繋がる人の力は凄いわ……。
 早速ネット注文して、無事ゲットしました。












 (´・ω・`)……まぁ、人が集まらなくてまだ遊べてないんですけどね。










 ゲームの内容に関しては、各々画像をクリックしてAmazonページなり何なりでチェックしてもらうとして……






( ;゚ω゚)いやしかし、私の出した条件に合うようなゲームがこうもあるとは……って感じです。
 しかも、違った二つのゲームがまた面白そうなこと。

 特に、先日ゲームショップで『ワインと毒とコブレット』を見かけ、中を見させてもらったところ……これがまた面白そうなことといったら……。

 しかしながら最近人と会う機会が減ったというか、大勢が集まる機会が少ないので、なかなか……。
 ちなみに『ワインと~』は一応二人からできるようですが、最大12人まで、ベストが6人?と思しきゲームなので……お察しくだせぇ。









 いやぁ、しかしアナログゲームはいいですな。
 実に楽しい。

 デジタルなゲームももちろんいいですが、それとはまた別の脳みその部分を使った楽しみ方だと思います。

 






 あ、ちなみに、『キテレツカップリングパーティ』が売り切れていた年明け早々の時に、代わりに購入したのはこちら。









『ゾンビタワー3D』






 これ、凄いのはボードゲームでありながら、立体的にボードを組み立てて遊ぶゲームなのですよ。











 迫り来るゾンビから逃げながら、仲間と共に条件をクリアして脱出しろってなもんです。

(`・ω・´)b ゾンビゲーに当たりは多いですが、これもイイデキでしたぜ!




 プレイしたのはデスニードラウンドに登場していた大野のモデルになったO野君の家だったので、アイテムを手に入れるにあたり、以下の画像のような感じで遊んでおりました。





IMG_9428_R.jpg
(部屋が小汚いのはO野君のアパートの標準的な惨状ですので、気にしないであげてください)








 ゲームは楽しいですなぁ。




拍手する




●以下拍手コメント返信


●エストさん
生ポアニキ買わせていただきました まさか2巻が出るとは予想できませんでした笑


お買い上げ、ありがとうございます!!
(`・ω・´)b 私もまさか二巻が出ることになろうとは……って感じでしたぜ。
人生何が起こるか、わかりませんな。



●リュウ・トー さん
活字を読むだけなのに心がドクンという感触がキました!アニキ最高っすね!DNRの小ネタも満載で、真内さんが生存してる世界があって良かったです。ユースケはアサウラ先生の、男主人公の中だと、一番主人公らしい真っ直ぐな応援したくなる、好きなキャラです。どこぞの、黒妖犬は主人公的な事をしなくてはならない状況になったからこそ主人公に変幻するイメージですが、ユースケは自分で望み、変わろうとする意志があって好きです。まぁ、カペルス君は何だかんだで主人公しちゃうバカなのに器用な所がまたいいんですけどね。文字だけでも十分わかりますが、赤井さんの美麗イラストを見て確信しましたよ。ユースケいい顔になったな~って。股、続編が出るのを期待します。


ヽ('∀`)ノ お読み頂き、ありがとうございます!
えぇ、何かいろいろあって真内さん、スターシステム的に生ポ世界にも降臨です。応援してあげると何かいいことが……ない、ことはない……はず。
あと、主人公……そうですねぇ、一巻の頃に、「ユースケはもっとダメにっぽく! 目は光らせたりしない方向に修正を!」という感じに、逆方向に修正お願いしたりもしましたっけね……。
全てが懐かしい……。

ヨー・サトウは元々主人公ではなく、主人公の悪友のイメージのキャラクターで、本来的には二階堂君が主人公ポジションに収まったりすると、実は収まりが良かったりします。
(`・ω・´)b



●リキ さん
あとがきまで読みました! やっぱり...読者の声は大事なんやなって... こういうのって密林のレビューなどではなく、出版社にハガキとかで直接伝えないとダメなんですかね? 肝心の内容はもう最高の一言でした。余談ですが前作の影響で始めた筋トレで、体脂肪率が7%前後にまでなれました(`・ω・´)読むと体脂肪率が落ちる生ポアニキは偉大


ヽ('∀`)ノ お読み頂き、ありがとうございます!!
お楽しみいただけたようで、良かったです!

読者の声はもちろん偉大……ただ、そうですねぇ、ぶっちゃけると、こういう場合は売り上げが大事だったりするのでAmazonレビューとか、そういう方向の方がありがたいかもですね。

出版社とかにもよるのですが、あくまで例としてあげると……本を作る所(編集部)と、本を売るところ(販売部)、それぞれの役割で分かれておりまして、作者や編集部がどれだけ作りたいとしても、販売部辺りが「でもコレって、全然売れてないじゃないですか。作っても赤字ですよ」と数字を出されてしまうと、そこに感情論ははさみようもないので、どうしようもない……って感じになっちゃいますね。

7%素晴らしい!
胸の筋肉がビクンビクンできて、そして……そろそろ水に浮かなくなっておりますな……。
あと、風邪にはお気をつけを……。


●The Rock さん
生ポアニキ新刊読みました。アサウラ先生の叙述トリックはいつ読んでも面白いです。当方僻地に住んでますので売っている書店を探すのに一苦労しました。次からは、ネットで買おうと思います。


 ヽ('∀`)ノ お買い上げ、ありがとうございます!
 楽しんで頂けたようで、何よりであります!
 書店さんだと確かに、二年も間を開けた新刊を入荷するとなると冊数が少なかったりするでしょうから……大変だったかと思います。探してくださり、ありがとうございます。



●ぐぐ~る さん
更新お疲れ様です。たった今生ポアニキパンプアップ読了しました!相変わらずホットなアサウラ先生のお話と赤井先生の素敵なイラストが拝めて満足です!新キャラのナナも芯の強い良い娘ですね!そして最後の方はやはり涙腺が崩壊してしまいました!これは次巻が楽しみですね!これからは寒くなる一方ですがお身体を大事に頑張って下さい!


 お買い上げ、ありがとうございます!!
 作品に熱を感じていただけていることは何よりもありがたし……(´;ω;`)。
 次回が出るのかどうか、出るとしたらいつなのか……全ては謎に包まれておりますが、良い形でまた何かやれたらな、と思っております。
 頑張りますぜ!!



●蟹味噌さん
生ポアニキ パンプアップ読了しました。無制限の下ネタと成長した熱い漢たち、今回も予想を遥かに超える面白さでした。 ところで一つ質問があるのですが、ヒロインの一人、空気嫁のキャサリンの描写が妙にリアルに感じました。 もしかしてアサウラさんは資料として空気嫁を購入したのでしょうか? アレな質問ですが、お答えいただけると嬉しいです。それではお体に気をつけて。


 お買い上げ、ありがとうございます!
 ヽ('∀`)ノ 

 空気嫁的なものは、持ってはいないですが、人が買ったのを持ったり投げ飛ばしたりはしていたので(福袋というかお楽しみ袋的なものの中にあった)、資料を買うまでもなく、知識としてはいろいろ入っております。
 とはいえ、作中のはオールドタイプの、本当そういうのが出たばかりの頃のヤツなので、極めてオーソドックスな感じのですね。
 今のは、いろいろと進化しているようで、服を着せてどうこうとか、顔を二次元にしたり、とかいろいろできるようですが……その辺は闇が深すぎてよく見えておりませんね……。


●かずっぺ さん
今年も聖なる儀式が開催されるんですね。なぁに、たった1日カロリーオーバーしたところで週間ベースで見たら誤差の範囲ですよ


 ( ;゚ω゚)一日一日の積み重ねが、未来のボディを作るのさ……。



●イクス さん
定例の企画ですが、やっぱり最高でした! 来年もまた期待していますっ!!


ヽ('∀`)ノ 少しでも独身の皆様に寄り添えていたら、幸いです。
 ……そろそろネタが続かなくなってきておりますが(まだ喰ってない国の程良いレーションが見つからないor高い)、何とかがんばっていけたらと思います。


●かずっぺ さん
聖行為お疲れ様でした。読み進めるにつれ胸焼けがしてくるような感覚が襲ってきましたよw そんな自分は60分待ちのデリバリーピザLサイズとローストチキン食いましたがね!食後8時間経ちますがゲップすると胃の中身出てきそうです。来年は中東系とかどうですかね… p.s.自分の場合ロシア語は


 (`・ω・´)b胸焼けを感じて頂けたら、幸いです。
 ……いや、ホント、運動もしてない上に喰ったらすぐ文章にして、そしてそれが終わったらまた喰ってを繰り返すだけですから……大変でしたぜ……。
 ……あと、クリスマスにデリバリーピザは大変ですな……。でもいいものですな。

 中東系のだと、レーションはなくて、普通の缶詰とかだったような……?
 結局、レーションってなると結構発展した国で、大規模な軍を擁しているところでないとわざわざ作ったりしないので……ちょっと難しいかもですな。


●リキ さん
更新お疲れ様です!クリスマスレーション回、毎年楽しみにしてます! やはりアメリカを上回る不味さのレーションはいないのか...?


 (´・ω・`)うーん、一食平均で考えると米軍のは確かにおいしくはないんですが、ドイツのライ麦パンとかだとマジでしんどかったり、PKOのやつとかのスープとか、結構致命的に近いレベルでヤバイのがあったりするんですよ。米軍の場合、不味くてもまぁ喰えないことはないってのが多いので、そういった面から考えると、優秀かなーっと思ったり。



●さばとら さん
アサウラ先生、初めまして。本日「生ポアニキ パンプアップ」のサイン色紙が届きましたので、コメントさせて頂きました。コメントを打つのが人生初めてで何度か間違えて投稿してしまいすみません。次回作(特にデスニードラウンド待ってます)楽しみにしてます。余談ですが私も純国産(北海道)なんです。


 ヽ('∀`)ノ おめでとうございます!!
 あの色紙が無事に届いたのですね!
 私は赤井さんが描いたものにサインしただけですが、デジタル描きな絵描きさんのアナログ色紙は、割と貴重かつ絵描きさんの全力の努力が込められていたりするので、大事にしてくださると、私も嬉しいです。

 デスニードラウンド……私も、何かちょっといろいろやりたいなぁ、と思ってはいるんですが……まぁ、また奇跡が起こればきっと続刊されるかと思いますぜ。

 (`・ω・´)b 同じ道民ですか!!










拍手する