アサウラの生存観察室

皆様の優しさによって生かされている者の記録です。

 というわけで、はい。
 『アサウラの歯医者記録室』と名を変えた方がいいんじゃないかと思い始めた今日この頃のブログ、飽きもせず本日も歯医者の話です。

 本来ならば抜糸の予定であった今日、歯医者に行って参りました。
 行って即効

医者「あぁ、腫れ引いたねぇ! いや実は心配していたんだよ」

私「(´・ω・`)……はぁ」

医者「大変な親知らずだったからなぁ! あんなのなかなかないよ!」

私「(´・ω・`)……」

 んで、糸が抜けたことを告げると、

医者「あぁそう。抜けた。(歯を診ながら)抜けた方が腫れが引くんだよ。むしろ丁度良かったかもねぇ」

 なんでも、縫うと多少腫れるものの治りが早くなるそうな。で、縫わなかったらその逆、と。だから丁度良かった、と、まぁそういうわけだそうな。


医者「いやぁ、神経に大分近かったから心配だったんだよ


私「ガクガク((( ;゚Д゚)))ブルブル……」



 ……まぁ、そんなこんなです……。

……で、診察してもらったところそこそこ治りが早い、そうな。んでお医者様はいいました

 ……虫歯の治療にとりかかろう、と

 親知らずばかりに気をとられて、実はすっかり虫歯のことを忘れていました

 そもそも何で親知らずを抜きに行ったのか、ってことを忘れるっていう……。

 で、早速見て貰ったんですが……。

pppp


 実はこんな感じだったんです。
 当然、すでに抜いてしまったので、そこに親知らずはないんですが、見ての通り、綺麗に歯がポケット状になっていまして、食べ物が詰まりやすくなっていたんですよ。
 んで、自然と虫歯になるのは親知らずか、その前の歯の根本の部分……と。

 考えて貰えればわかるかと思うんですが、親知らずの方が奥なわけで、どう考えても歯医者さんのドリルが届く位置にアレ(虫喰ってる所)がないんですよ。

 しょうがないのでまず、その歯の神経を抜いて、歯の半分ぐらいを金属で覆ってしまう、だ、そうな。見える位置にあるんだったらドリルで削って終わり?だったそうなんですが……(やはりまだ虫歯になりたてだったそうで)。

 そんなこんなで、来週の月曜、神経ぶっこ抜きに行ってきます……(´TωT`)



 ……ちなみに、反対側の親知らずも近い内に抜くんだそうな……。
 同じような形なんで遅かれ早かれ虫歯になる、とはいえ、今回のように大変なことにはならずに「今度こそ30分で」抜けるそうな。

 (´ ・ω・)……信用しろと……。



 しかしながら、親知らずの穴っていつになったら埋まるんですかね……。出血とかは腫れとかはなくなりましたが、穴がポッカリ空いているので食べ物が詰まるんですよね……。
 特にご飯粒が一粒程度、綺麗に入るものだから食事の後は毎度鏡でチェック。
 異物があって、うがいとかしてみて……それでダメだったら最後はピンセットですよ。
 先日100均一で買ってきた、先端が丸くなっていて、刺さらないようなピンセットです。
 こいつを洗って、消毒液に漬けてから使用していますが、毎回ドキドキですわ(最初の時は洗った後にコンロで炙って完全消毒)。

 はぁ……これをもう一本、やらないといけないのか……。
 現代の技術を持ってすればもっとうまいことできるんじゃないか、と思うんですが……。
スポンサーサイト
 親知らずの穴を縛っていた糸が完全に外れた……orz

 いやまぁ、月曜に抜糸する予定だったので早まっただけ、といえばそうなんですが、何か不安。
 それのせいか、それとも単に腫れが引いてきたおかげか以前まであった顎を開ける際の違和感が消えた。
 これまでは束縛感のようなものがつきまとっていて、大きく口を開ける際には痛みを伴っていたんです。


 ケバブ喰いてぇ。
 本日、実家に『オレオレ詐欺』が来たそうな……。
 私の名をかたり、ベタな風邪を引いて、という感じだったそうで……。
 なんでも「相談があるんだけど……」と、まぁお決まりな感じなんですが、飯中だから母が折り返して電話すると告げると電話が切れたそうな

 (´・ω・`)……オレオレ詐欺って今更かよ……って思うのは私だけでしょうか……。
 とはいえ、私の名と実家を出ているということを知っているわけで、うっすら身近な人間な気がしないでもないような……。


 それはそうと、リンクにもある三上さんのお誘いで昨夜は(GのIさん、MのAさん、Hさん、Tさん、Nさん)一杯やってきました。
 ……えぇ、私だけグレープフルーツジュースでしたが……。
 下戸とはいえ、通常一杯ぐらいはいくんですが、今回は親知らずの関係でアルコールは控えることに。……またベッドシーツを血で染めたくはないので……。

 いやぁ、楽しかったですよ!
 はっきりいって毒にしかならない会話が9割以上を占めていたような気がしますが(残り一割は確定申告についての三上さんからのありがたーいお言葉……ぐらい)、とても有意義な時間でした。
 三時間ほどやっていたんですが、ホントにあっという間で……是非ともまた集まりたいものです。



 ……しかしながら親知らずの腫れっていつになったら引くんだろう……
祝・ネット復活!

 いやぁ、ようやくですよ~。ネットのない生活はテレビ・ラジオのない生活とよく似ていますね。……なんていうか、時代から取り残されていくっていうか、世捨て人になった感じです。
 特にネットに加えテレビすらない期間って本当に辛いもので……。

 それはそうと、このネットに繋がっていない期間をまとめると次のような感じに。

●すぐそこのご近所さんにに実家在住のバーニーズマウンテンドックと同じ種類の犬がいた。
 たぶん、骨格からしてオス。2~3歳前半ぐらい。謙虚そうな顔をしていてとてもかわいかった。
 ……ウチのはメスなんですが、えらいふてぶてしく、太く太く(いくつかの意味で)育ってしまっているので……。

●夜中に自転車で買い物に行く途中、街灯で浮き上がった犬のシルエットに
「まさかあれはグレートデーン!?」
 と度肝を抜かれて目をこらしていると、車道に出てしまい、あやうく軽自動車にはねられるところだった。
 ……しかもその犬はアイリッシュウルフハウンドかスコティッシュディアハウンドっぽかった。
 まぁそれはそれで良かったんですが。

●飯時の駅前商店街の怖さを知った。
 家にご飯が準備してあって、足りない調味料を買いに行っただけなのに漂うモツ煮、焼き鳥の香りに思わず自転車がブレーキを……。

●秋葉原の名物、スタードネルケバブサンド(以下スター)を食べてみた。というか漂ってきた香りに誘われてお店まで辿り着いた。
 私の好物である上野のモーゼスさんのケバブー(以下モーゼスさん)と比べると、肉(牛肉)はスターの方が脂が多く、ジューシーな印象。語弊覚悟でわかりやすく表現するとバラ肉をフライパンで軽く炒めたような感じです。
 お肉の味も濃いというか、脂のせいかもしれませんけれど、どこを囓っても肉の印象が強い気がしました。
 量はモーゼスさんの方が気持ち多かったような気がします(ただし、双方500円の標準?サイズ)。トマトとかの厚みもモーゼスさんの方が上ですね。

 総括するとよりお肉を味わいたい、ハンバーガーよりも野菜が多くてグッとくる肉料理が食べたい、というのならばスターの方がオススメですが、毎日食べるんならモーゼスさん、といった感じでしょうか。
 モーゼスさんの方は一度食べるとしばらくは
「お腹、減った……ケバブ食べたい……」
 という感じに中毒症状が出てきます。たぶん、香辛料か何かの力でしょう。……朝食べると一日中ゲップがケバブの香りになるぐらいですから、その影響もあるかもしれません。
 あとは店員さんの魅力でしょう。モーゼスさんのスタッフのテンションは異常です。 
 たまたまなんでしょうが、私がスターに行った際、微妙に店員さん同士が口論していました。

●親知らずを抜いた(昨日)。

 これは少し長くなるので、読んでいただける方は続きを読む、をクリックしてください。
続きを読む
 事前に連絡した日より一日早いんですが、10月9日からしばしの間ネットから離れることになる雰囲気です(幾分あやふやですが……)
 それに当たってブログの更新が停滞するかもしれません。

 ご用の方は携帯電話の方へご連絡をお願いいたします。
 お手数をお掛け致しますが、宜しくお願い致します。
「めっちゃうまいよ~!」
「大盛りにするよ、アニキ~、プロミスプロミス!」


 そんなナイスなかけ声で人々を誘う魅惑のお店、『モーゼスさんのケバブ』。
 上野にある小さい店舗なんですが、基本的に常時行列が出きているお店です。
 もう、ね。ここのケバブーのおいしいことおいしいこと。一度行ったらやみつきになります。

 始めて食べた時は、大学の先輩と真っ昼間の上野をフラフラ~と観光していたら、その怪しげでありながらも思わず意識が行く魅惑的な呼びかけに誘われて思わず買ってしまって……そして盛大にハマったわけなんですが……
 いやぁ、ホントにドハマリなんですよ。その日の夜にも行ってしまうぐらいに……

 そしたらモーゼスさんと思しき人が昼間のテンションを100%とすると、だいたい15~20%ぐらいにパワーダウンしていて……思わず、笑う。
 味は変わらずでしたけどね。

 で、なんでこんな話をしているかというと、今朝、テレビでそのモーゼスさんのお店が紹介されていたんですよ。店員さんは大体6~7人?ぐらいいるんですけど、ぶっちゃけて誰がモーゼスさんかわからなかったんですよね。
 てっきり、始めて食べた際にやっていたトルコ系?の店員さんがモーゼスさんだと思っていたら、どうやら黒人の店員さんがモーゼスさんだったそうで……何か、残念な気持ちに……。

 え~……はい、それだけです。
 オチ? そんなものはな(以下略
南下中。