アサウラの生存観察室

皆様の優しさによって生かされている者の記録です。


 みなさん、晴天に恵まれた今年のクリスマス・イブ……いかがお過ごしでしょうか?

 きっとロマンチックで素敵なロンリー・ナイトをお過ごしかと思います。

 そんなあなたに今年も寄り添うアサウラの生存観察室……いつものように恒例の晩餐会を始めさせていただきます。




 ……と言いつつ、開始したのは日中なんですけどね!!



 ( ̄▽ ̄;) いえね。今年のは一食分なので普通に晩餐用に……と考えなくもないのですが、撮影しながら喰って、食べ慣れないハイ・カロリーなもので腹を膨らませてから画像&文章を編集していると、割と切羽詰まる……というか、0時ギリギリに滑り込むかどうかのゲームになってしまって、皆様の晩餐のタイミングには間に合わないという……ね。

 理想は皆様が仕事終わりに室内でコンビニで買ってきた弁当を電子レンジにぶっ込んだりしながら読み頂けるような、そんなシチュエーションが理想なので、えぇ、0時前とかになってくると、ちょっと遅いのですよね。

 とまぁ、そんな感じですので、例年の反省を踏まえまして、今年は多少余裕を持ったスケジュールを組んでおります。

 (`・ω・´)b





 そしてここいらでまずはCMをば。


2016年1/20発売!

英雄都市のバカども (2) ~女神と漢たちの祭り~






2016年1/22発売!

ファング・オブ・アンダードッグ4




 アサウラの本は1月に二冊出ます!
 皆様、お年玉は貯めて置いてくださいね……!!

 Amazonが使える人はすぐにでも予約を……!!








 さて、そんなこんなで本題へ。









 ……本日のメニューは!!










DSCN7831_R.jpg

 韓国のです!!





 やっぱりレーション系って欧米のを主軸にしいていきたいのは山々だったのですが……いかんせん、やってない国のが手に入りにくいというか、マジでホテルのディナー分ぐらい払って賞味期限が二年前に切れてるコレクション用アイテムとかばかりなので、さすがに手詰まりとなりまして……。

 そんな時、手頃に見つけたのが今回の韓国のでした。














 え? 何故韓国軍とは言わないか、ですって……?






DSCN7826_R.jpg

こんなカラフルな写真の入ったレーションなんて存在するものかよ……。
(´・ω・`) 






 軽く調べて見たところ、少なくともこのタイプのを韓国軍(正しくは大韓民国軍)で使用している気配はなかったのですが……。

 ただ、裏に記載されている内容部分のグラム数からすると、私も見たことがある、箱形タイプの韓国軍のレーションと同じ中身であると推察されます。


dsfa.jpg
(このマークもあるので。ちなみにここの文字は『軍』とあるっぽいです)





 恐らく、軍と同じ生産ラインで作られたものを民間のお土産用にパッケージングしたものではないかと思われます。
 ……まぁ、でも、単に箱詰めタイプではない、カラフルな写真の付いたパックタイプのものが今軍用として使われている可能性も否定はできませんけども。
(何となく韓国ならそれぐらいのことをやってそうな気がする。いろんな意味で)











 ともかく、中身は一緒!! なので……







クリスマス・イブにはピッタリだね!!


ヽ('∀`)b










 はい、ということで早速食事に取りかかるといたしましょう。
 まずはパッケージ周辺から。


DSCN7826_R.jpg


DSCN7823_R.jpg



 パッケージのサイズからしてもわかるように、一食分ですね。


IMG_6132_R.jpg



 580gで、1192kcal。

 自衛隊の戦闘糧食や米軍のMREとかと比べても一食分としては平均的なものです。






ぶっちゃけ、カツカレーの方がカロリーは高いっていうね!







DSCN7824_R.jpg



 上の数字が何を意味しているのかはわかりませんが、下の数字はわかりやすいですね。

 2012年10月10日から2015年10月09日までに喰えっつぅ、ことでしょう。


 えぇ。



















(´・ω・`)なぁに、たかだか二ヶ月……。
















 正直、缶詰タイプのだと賞味期限はさほど気にもしないのですが、レトルトタイプのだとちょっと怖い感じがしてしまうのは何故でしょうな……。

 そしてアジア圏の防腐剤関連も何となく怖いものがあります。















 でも今日はクリスマス・イブ……


   ……どんな困難だって乗り越えられる、そんな夜……。















(´・ω・`)ということで、気にせずに突き進みます。








DSCN7828_R.jpg

 カラフルな写真で手順が丁寧に書かれております。

 これならバカにでもわかりやすく食べ………………………………。
















ガクガク(((;゜ロ゜)))ブルブル 一つもわからねぇ……。






 いえね、軍用レーションの問題って一つには『他国の人間には用のないもの』という考え方なので、自国の言葉以外は書かれないことが多いんですよ。
 特にアジア圏。


 欧米諸国になると人種が交じることもあって、大抵は自国語の他に英語が書かれていたりもするのですが、アジア圏はそれがないっていうね。


 しかも何が問題かって、中国であれば漢字で何となくわかるとしても、韓国のハングル文字ではそもそもパソコンに文章を打ちこんで翻訳サイトにかけることもできないという……。








 ……ということで、今回は写真のみを頼りにして突き進んでみたいと思います。









DSCN7840_R.jpg


DSCN7841_R.jpg


( ;゚ω゚)うーん、開封してみたものの……どれ一つとして意味がわからないぜ。






 ここまでの暗中模索感は初めてだ……。


 多分、白くてデカイのは加熱剤だと思われます。
 米を主食とする以上は、加熱というのが本気で大事なので、韓国は気合いの入ったヒーターとなっているようですね。


DSCN7843_R.jpg


 また、米軍のとかだと自分で箱に突っ込んでうまくやれや! とかって感じで、大抵はうまく温まらないんですが、最初から加熱剤とワンセットになっていると確実に温かくなってくれそうですね。





 んで、韓国なら絶対キムチが入ってんだろ、と思って、Google翻訳さんでキムチのハングル後を調べて見ると……『김치』という文字でキムチを表しているようなので、それを探してみました。



DSCN7844_R.jpg

 んで、多分、これがキムチなのでしょう。


 ……うーん……



( ;゚ω゚)580gしかない中で、100gをキムチが占めるのか……。









 問題は何を加熱して、何を取り出しておくのか……というのが何よりの問題です。

 さて、キムチは除くとしても……


DSCN7845_R.jpg

 ちなみにこのもう一つの100gのものは持った感じ硬く、軽くて水分が少ない感じがするので、パンかその類なのでこれも除いておいて大丈夫でしょう。


 となると、残り70gコンビの二つ……。

 どちらも汁気のある不審なもの。
 一緒に温めてしまってもいいかな、という気もするのですが……うーん?








 ( ゚д゚)ハッ! そうだ、作り方手順の写真をみれば……。






DSCN7846_R.jpg


:(;゙゚'ω゚'):キムチすら取り出してねぇ……。






 っていうか、フォークと紙皿?らしきパッケージもまとめて温めていやがる……。





 あれなんですかね、本場韓国ではホット・キムチがデフォなのでしょうか。



 でも、現実的に考えてみると軍で行動中に開封した後、一度全部取り出して温めるものをチョイスしてパッケージに詰め直して温めて……となると確かに手間です。

 何より取り出した後のものを別にしておくとなくしたり落としたりもするでしょうから、まずとりあえず温めてから……という考え方なのかもしれません。











(´・ω・`)ま、私は取り出してていきますが。










 ということで、パン的なものとキムチ、そしてスプーンフォーク&紙皿セットを取り除いたものをぶっ込んで温めてみたいと思います。


DSCN7847_R.jpg
(左が温めないグループ、右が温めるグループ)






 んで、後は温めは何分程度のものなのか……と。







IMG_6134_R.jpg

 パッケージを見たところ……うん、まぁ、ハングルはわからねぇ……。

 でも数字は読めるので、45、8,8,とありますね。
 画像からすると多分パックを45度の角度でって感じだと思います。

 
あとは8は8分だと思うのですが……二個あるのは何故だ……。


 ひっくり返して、かな……?
 ま、途中で動かしながら16分以上放置すれば良いでしょう。




 加熱用ヒーターが大型なので、うまく発動すると結構な水蒸気とかぶちかますかと思うので、トラブルにならんためにも(まだ引っ越して三ヶ月ですし)ベランダでやってみようかと思います。


DSCN7848_R.jpg

 白いパックの口を開いて、中の紐を引き抜けばいいようです。
 その後に、パックの口を閉じる……と。




 そして、いざ引き抜いてみると……





DSCN7850_R.jpg

( ;゚ω゚)……なげぇ……。
っていうか、最初引き抜ききれなくてどうしようかと思いましたぜ。


 このイカの軟骨のようなのを引き抜くことで、ヒーターの中にあるアルミパックが破れて水が出て、そこで酸化カルシウムとかとまざって発熱反応するものですね。

そんで、口をしっかり閉じてやってみたところ……ほほぅ? 下の方からジンワリと温かくなって、次に中央部と温かくなっていきました。
 そして、パッケージ全体がぷっくりと膨らんでいくのですが、一瞬……

「ちょっと、臭ぇ……」

 何か、薬物感のある臭いが……。
 てっきり蒸気が噴き出すものと思って外でやったのですが、口があのジップロック方式のアレで二重三重に密閉されていることで、蒸気は噴き出ないものの、若干の臭いが漏れるという……。



 とりあえず加熱中に、いろいろ開封しておきます。


 まずは紙容器らしきものとスプーンフォークを。

DSCN7855_R.jpg

DSCN7856_R.jpg

DSCN7857_R.jpg
(ついでに他のレトルトの中身を入れるための皿を追加)





 続けてキムチを開封。

DSCN7860_R.jpg

 案の定のキムチで、安心。
 やや酸味の強い臭いがしますが……多分、本場の味なのでしょう。

 





……賞味期限が切れて発酵が進んだわけでないと信じています。

(さすがにパウチになる際に加熱されて酵素がくたばっているでしょう)







 続けて、あのパンっぽいの。

DSCN7861_R.jpg

 多少砕けていますが、全体像が見えるので、安心ですな。
 防腐剤なのか何なのかわかりませんが、レーション系でよくある乾いたパンやらなんちゃらケーキという名の甘いパンと同じタイプの臭いがしますね。

 穀物臭というか、乾いた感じの臭い……パサパサしてんだろうな、っていうのを如実に伝えてくる感じです。


DSCN7862_R.jpg


 この小さいパッケージ。スプーンと一緒に入っていたので、多分、ガムか何かだと思うんですが、こちらも乾いた感じだったので、とりあえず温めずに置いておいたのですが……なんじゃらほ?

 浄水のための殺菌用の錠剤も考えられますが、でも、それであれば普通の薬のような錠剤の密封のされ方か、一粒ごとの個別包装になっているはず……。
(何せ薬品になるので、どの国のでも取り扱いは他の食材と比べるとデリケートになるイメージ)



 一応開封してみたところ……普通にマーブルチョコレートっぽいですね。

DSCN7863_R.jpg

 結構、いいチョコレートらしいような、良い匂いがします。
 これは期待できそうです。







 そして、そうこうしている間に8分、そしてひっくり返しての8分もまた経過!




DSCN7864_R.jpg



 メインディッシュの降臨でございまする……!!

DSCN7865_R.jpg


 かなり熱い……。

 持ち上げた瞬間にその周囲に熱を感じるほどの熱量を発生しております。



 ……MREレーションの信用できねぇヒーターとはレベルが違うぜ……。







 ということで、いよいよ出します……!


DSCN7867_R.jpg


 少しくっせぇ蒸気が漏れやがるぜ……。









……あっ。






 取り出そうとひっくり返したら……(発熱用の)水が出てきた!!

DSCN7868_R.jpg

 密閉されてんじゃねぇのかよ、こういうのって!!








 (;・∀・)しかも変な臭いがする蒸気を出していたので、嫌な感じだぜ……。









 と、ともかく無事に温めは終わっており、温度的には完璧なものとなっておりました。

DSCN7870_R.jpg
(ちなみに下に敷いているのは、先日買った安めながら気に入ったキーボードの箱。今回のブログ記事の一部から使用スタート)




まずは一緒に温めた70gのパック達を器へ。

DSCN7872_R.jpg

DSCN7873_R.jpg

ミックスベジタブルの煮込み風のはともかく、ウィンナーっぽいのは結構しっかりしたものが入っていてちょっとテンションがあがりますね。



 んでは、ご飯を……。

DSCN7874_R.jpg

 引き抜きます。

DSCN7875_R.jpg



DSCN7876_R.jpg

 これは……チャーハン……?


 臭いは……うーん、やっぱりレトルトらしい臭いがしますね。
 
でも熱々です。(←ここ、大事)

 加熱不足でボロボロのカチカチという地獄のようなものとは違うようですね。



 そして、これらを並べてみれば……!



DSCN7879_R.jpg


 何かイイ感じですな!! 主食が二つあるっぽいけど!!


 多分、臭い的にいってもケーキ的なものだと思うので、これは最後にしておきましょう。
 だって……







 今日はクリスマス・イブじゃないですか……ハハッ。






ってな感じで、……いたただきます……!!















 まずはチャーハンから!

 DSCN7880_R.jpg


 うーん……?
 味付けが全然……しないというか、薄い……?


 うん、かなり薄いですね。

 基本塩気を大事にするレーションとは思えないぐらいの薄さです。
 具材はとうもろこし、グリーンピース、あとお肉的な何か。



 しかしながら、(料理内容的な意味で)パラパラとなる感じのご飯は、食べづらい……。




 何でこんなに食べづらいんだ……? と思ったら……


DSCN7881_R.jpg

スプーンがほぼ平面なんですよね、これ。


 ( ;゚ω゚)これ、超食べづらい……



 パッケージ自体は結構大型で、結構空間的にも余裕があるので、もう少し角度のあるスプーンにしていただきたいところです。





DSCN7882_R.jpg

 チリビーンズ的な何か

 豆とミックスベジタブル的なものを、酸味のあるケチャップ風味ので煮込んだ感じのもの。
 無難においしいです。



 (;・∀・)毎回思うんですが、極端にうまいかまずいかしないと、特にこれといって書くことないですな。
 何かこう、見たまんまの味ですからね……。


DSCN7883_R.jpg

 ウィンナー煮込み的なもの。

 甘み強めのバーベキューソースととうもろこしを煮たもの……という感じです。
 味はしっかりしていて結構おいしいですし、匂いもおいしそうなんですけれど……何だろう?
 何か、鼻の奥の方にひっかかる妙な匂いがする……。

 普段食べ慣れない香辛料か、防腐剤か……。




DSCN7884_R.jpg

 そしてキムチは……













……辛ッ!!


 これ、かなり辛いです。
 日本のキムチのように旨味やらコクやらは薄めで、凄くシンプルにキムチに必要な要素だけをまとめたキムチです、という感じ。



 酸味もそこそこ、辛み強烈で……あ。





























これと合わせるから、チャーハンは薄味なのか…!!








 なるほど、どうりで100gというしっかりとした量のキムチがあったわけだぜ!!

 ここで味と塩分のバランスを取る気だったとは……。




















 そう考えて食べてみると、思いの外バランスがいいレーションな気がしてきます。


















 というか、これ、食べててあることに気がついたのですが、ご飯をメインにするのはいいとしても、他のおかずとかが少ない気がしたんですよ。



 品数が、ではなく量的な意味で、です。










 そもそもこんな小さいパックじゃ、パックのままで喰うのはしんどいだろうし……と。

 でも、そのくせしてご飯用の紙皿が付いてくる……。



 確かにご飯系をパックから喰うの大変ですし、付属している平面スプーンではさらに難易度が上がります。



















 で、思ったんですよ。






























これって、全部を紙皿にぶちまけて喰うんじゃなかろうか…?



 ほら、韓国の弁当とかって、蓋をしっかり閉めて、思いっきり振りまくって、全部をグチャグチャにして喰うっていう文化じゃないですか。
(初めて見ると割と引くレベルでグチャグチャになされます)







 レーションも弁当の部類として考えていれば、全部をまとめて喰うように、つまりグチャグチャにして食べるように作ってあるとしてもおかしくはない……。




 何よりそうするからこそ、まどろっこしい小さいパックを用意しても食べづらくはならないし、ご飯も薄味でいい……。





 そして、それを踏まえるとキムチを温める理由も見えてくるんですよ!













 全部を一皿に載せてグチャグチャにして食べるのなら、温度差のある食材はあまり意味がないんですよね。

 むしろ、寒い時期であれば常温(冷えてる)のものを混ぜると料理全体の温度が下がる……だったら最初からキムチも温めてしまえ、というわけなのでしょう。
















 ( ;゚ー゚)……ここに来て、ついに全ての謎が……







 しかし、この考えに至った段階ですでに食事は後半……とりあえず、最後だけでも混ぜて食べてみました。
 確かに濃いめの味付けと薄いチャーハンとの相性は良く、おいしかったです。

 やっぱり初めからこれでいくべきでしたね。



 とはいえ、例え正しい食べ方を理解していたとしても、撮影のためにやっぱり別皿に入れるしかなかったんですけどもね。





















 さて、デザートへ。

 パンというかケーキというか、これ、一口食べてみると……結構甘め。
 やっぱりパンというよりはケーキなのでしょう。
 
 何が入っているのかはわからないですが、しっかりした甘味があって、気持ち硬いマドレーヌみたいな感じですね。
 どうしても乾いた感じの匂いというか、風味がありますが、保存食として考えるならばやむを得ませんね。

 普通においしいので、ほろほろボフボフという感じでいくらでも食べ進められます。

 カロリーの底上げにもなりますし、何より一気に食べずに、行軍中やら見張りやらしている時間に囓ったりもできますから、実際に使用するとこういうのは嬉しいですな。











 そしてチョコレート。

DSCN7887_R.jpg

( ;゚ω゚)食感は完全なマーブルチョコレートですね……。




 味はあれをもう少し安っぽい感じにして、若干、最後にミント的なものが香るような……? 防腐剤かな?

 そしてふと思ったのですが、マーブルチョコレートって確か『手で溶けずにお口で溶ける……』的なのでしたよね。

 だから、ヒーターで温めてしまったとしても溶けないようにしてあるのでしょう。


















 何だかんだでいろいろと考えられている構成です。
 ……いやほら、割とレーションの類ってたまにおバカなのがあったりしますからね……
















DSCN7888_R.jpg

 ……ごちそうさまでした……!




















 さて、一通りというか、完全に全てを食べ尽くしたわけなのですが、感想としては……悪くない、という一点に尽きます。


 何というか欧米諸国のそれに比べるといろんな意味でパンチは弱いのですが、無難に安定して食べられるという点においては自衛隊のそれと同じレベルな気がします。


 ただ、最後にようやく気が付いたあの食べ方を理解せずに、屋外で喰うとなるとかなり面倒な構成です。
 一方、あの全部ぶっかけ喰いを踏まえるなら全然アリな味で、アリな食事構成だと思われます。



 何よりやっぱりヒーター周りが完璧ですね。
 初めからご飯がヒーター内にぶっ込んであって温めミスも少なく、外装の密封機能のおかげで目に見えるような蒸気が吹き出したりもしない。


 不満をあげるとすれば……まぁ、スプーンの形状はもう少しどうかした方がいいような気がするってぐらいでしょうか。


 キムチの辛さは、屋外で水分が限られている中では少々キツイ気もしますが、お国柄の差もあるのでこれは何とも言えませんね。
(塩っ辛い分には塩分補給のためにいいと思うのですが)


















 はい、そんなこんなで今年も素敵なクリスマス・イブでしたね。




 皆様は今、どんなお食事を楽しんでいるのでしょうか?

 きっと私に負けず劣らずの豪勢なレーションに手を出していることでしょう。







 例年に比べると、ケーキ的なものもあったし、いささかアッサリとしたというか、文化エリア的な意味でさほど遠くなかったこともあり、極端な面白展開はなかったのが残念ですが……。

































 ま、普通そういうもんですよね!!

 ( ゚∀゚)アハハ八八ノヽノヽノヽノ\ / \ /  \

















 とはいえ、例年のレーションでもありますけれど、
『これはひょっとして、こうして喰うものなのか!』
 とか、
『なるほど、これはコレをするためのものか!!』
 といった、他国の文化を無知の状態から探っていって何かしらの結論に達するというのは面白いものです。





 それが今回は結構ダイナミックにあった感じで(ごちゃ混ぜ飯)、とても楽しい食事となりました。







 文化の違う人達の考えを理解しようとするというのは、こんな時代だからこそ大事なことだと思います。

 そして、このような『メシを喰う』という人類にとっての当然有する共通点をとっかかりとするのは、非常にスマートなやり方ではないかとも思います。












 何が言いたいかって?









































来年のクリスマスには、

  是非とも皆様のお子様、

    ご友人の子供達に軍用レーションを!!






 (`・ω・´)b 社会勉強だつってな!! 知育ってやつよ!!


 しかもカロリー的にいってケーキもチキンもなし、っていうか、あってたまるかだしね!!
結果として楽できて、安く済むぜ!!














あとは今の内に↓の商品をポチると……アサウラが幸せになります。




























 ではでは皆様、今年も良いクリスマスの夜をお過ごしくださいね。


 来年はどこの国にしようか、と考えながら私は風呂入って寝ますです。
(修羅場開けてから朝型生活になって、実はすでに結構眠いという……)










 皆様、メリー・クリスマス!!

ヽ('∀`)ノ 





拍手する




●以下拍手コメント返信


●ゴドーさん
アサウラ先生、おつかれさまです!遅くなりましたが英雄都市買わせて頂きました。今回も裸!ホモ!バトル!と三拍子そろった面白さでした。ところで、読んでいて気になったのですが、アサウラ先生の近作では女の子同士の絡みがやや控えられているような気がします。よもやアサウラ先生はホモに身も心も売り払ってしまわれたのでしょうか。バニラからこちらの道に入った私としては残念でなりません。まぁそれはそれとして、一月の新刊の方も楽しみに待たせて頂きます。あっ、あとアサウラ先生には何の関係もありませんが、非常に名前が似ている方々のラジオも待ってます!よろしくお願いします!


英雄都市、お買い上げいただきまして、ありがとうございます!!
……ほぅ? 確かに他の人からも「最近百合少なくね?」と言われることが度々あったのですが……言われてみるとそうですね。
確かに最近それ系が多かったような気もします。

(;・∀・)まぁ、主な理由としてはどうしても主人公が男だと男女か、男同士かっていう選択肢になってしまって、それ以外がちょっと目立ちにくくなってしまうっていう……ね。

ベン・トーの時は白梅がいてくれましたし、デスニードの場合は宇佐美が頑張ってくれたんですけれど、FOUと英雄都市には……。

(`・ω・´)b 私もそろそろガッツリとしたのを書きたい気分ではあったので、ちょっと考えてみますぜ!

>ラジオ
ラジ……オ……?
何のことわからないのですが、きっとありがとうございます、と言っておくといいような気がするのでそうしておきますぜ!




●Nightさん
英雄都市2巻楽しみです!!!もう1巻購入後、web版も読んでどハマリしましたー!加筆修正、書き下ろしも含まれるとのことで、だぶ竜さんのイラストと共に楽しみにしてます!!!


英雄都市、お買い上げありがとうございます!
ハマっていただけましたか!!
私も嬉しいです!!
ヽ('∀`)ノ ワーイ

2巻は書き下ろし等々はもちろんですが、それ以上にだぶ竜さんの技が凄まじいですよ?

絶対の自信を持ってお送りしますので、よろしくお願いいたします……!!




●蟹味噌 さん
英雄都市1巻面白かったです。 特にバカ達が織り成すケミストリーが素晴らしい! 2巻発売が今から楽しみです。 ところで今回、過去作品に無い程 【男性にときめく男性】の心理描写がありましたが、 アサウラさんの尻と性的嗜好に何か変化があったのでしょうか?


英雄都市、お買い上げありがとうございます!!
楽しんでいただけたようで、何よりです……!

>男性にときめく男性
( ;゚ω゚)いや、別にケツで恋をすることを覚えたわけではないのですが……単に街というかあの世界観ではやたらとマッチョな男達が出まくりだったので、結果としてそんなシーンが増えた感じです。えぇ。
女の子、好きですよ……?



●リキ さん
パーティーに参加したりカフェっぽい空間を作ったり...アサウラさんのシャレオツ度が日に日に上がってきている...? 新刊どっちも楽しみにしてます(´∀`) そういえば話は全然違いますが、ミリタリー好きなアサウラさんはガルパンとかも観てるのでしょうか? もし観てなかったら是非観てみてください。戦車やばいです|д゚)


本体のシャレオツ度は不動のごとく上がりもせず……(´;ω;`)
新刊、よろしくお願いいたします!

>ガルパン
そこまでガッツリって感じではないですねぇ。
というのも、私の好みは近代携行火気とかその辺りで、戦車、それも戦車における花の時代、世界大戦時のそれとかになってくると一般人のそれに毛が生えたぐらいなものです。
(`・ω・´)ゞ


拍手する


スポンサーサイト
皆様、こんばんは、アサウラです。

(;・∀・)何だかんだで一ヶ月ぶりの更新になってしまいましたな。
いろいろと最近、不思議と忙しくて……えぇ。




ま、そんなデブの戯言はともかく!



まずはご連絡から。

※1月に新刊が出る関係で、『ファンタジアBeyond』において連載しております『英雄都市のバカども ~アルコ・ホール三番街の何でも屋~』は12月更新分をお休みさせていただきます。

●『ファンタジアBeyond』へGO!
(過去作品が読めます)

楽しみにしてくださっていた方……おりましたら、すみませぬ!





では、そんなこんなで……。













さぁて、今日のアサウラブログは――!?
(サザエさん風)



1.新刊情報!!


2.最近のアサウラ


3.拍手コメント返信





という、いつも通りな構成になっております。
(`・ω・´)b
















ということで、早速――

『1.新刊情報』から!!




2016年1月20日発売!!



英雄都市のバカども2
  
 ~女神と漢たちの祭り~




 たった二ヶ月で新刊が……!
 タイトルからのお察しの通り、WEB連載分を主として加筆訂正を加えつつ、書き下ろしやドラゴンマガジンで掲載されたものを収録しております。

 ちなみに……一番の見所は……だぶ竜さんのイラスト!!


 もはやだぶ竜さんのイラストのためだけに買うものであるといっても過言ではないレベルのものになっております。

 購買意欲煽りまくる表紙はもう見事としかいいようがない、というか、アサウラ作品とは思えぬ(しかし良く見るとそれとわかる絶妙さの)イイ感じの表紙から始まり……口絵はもちろん、中の挿絵も素晴らしいです。

 ってか、表紙、肌色率高いです。




(`・ω・´)b もうしばらくしたらきっと公開されると思いますので、その時をお楽しみに!!




 ハードルはお好きなだけ上げても大丈夫でっせ!

















 そして……。














2016年1月22日発売!!

『ファング・オブ・アンダードッグ4』





 何だかんだで早4冊目に至ったFOU、ついにお兄ちゃんが表紙に!





















(´・ω・`)前回に引き続き、男二人表紙ですが、何か?


 何というか、FOUは三巻で『表紙はもうこの二人しかいない』ってなった段階で、あらゆるものが吹っ切れた気がします……。

 が、中の挿絵にはちゃんと女性陣も出てきますので、ご安心をば。

 晩杯あきらさんの巧みの技に乞うご期待……!!





 





 ということで……。

 1月は二冊も出るので、皆様、お年玉を月末まで取っていてくださいね!






















●2.最近のアサウラ







・横田基地内の海兵隊創立240周年記念パーティに参加させていただいた。



IMG_5947_R.jpg

 一般人参加可能なオープンイベントではなく、基地内で行われる厳粛なもので、日本人は自衛隊のお偉い方々を除けば極少数の関係者のみ。
 基地に入るには身分を明らかにする必要があるためガチのチェックを受けたり、そもそもオスプレイの反対デモがあったり……と、入場までが少し大変だったり。

 先日お亡くなりになられた元海兵隊にして、通訳、漫画家、漫画原作者……多くの活動を為されてきたアナステーシア・モレノさんのご家族の方からお誘いいただきました。



(モレノさんが原案をなされた作品の一つです)


 思いがけないお誘いだったので、超絶緊張しましたが素晴らしい思い出に。

 生まれて初めて蝶ネクタイを締めましたぜ……。
(タキシードが用意できなかったので、蝶ネクタイを締めればそれはタキシードと同等の扱い……的なものがあるらしく、それで。何せマナーというか土地がアメリカのそれなので、日本のものとは違うのですよね)

 
IMG_5948_R.jpg
(この記念品のメスキットは大事に家に飾ってあります)

 テキストの中ではモレノさんについて書かれたページもあり、彼女の残したものの大きさを感じました。



IMG_5952_R.jpg







・最近タブレットを新しくしました。

 ……さすがにもう、Nexus7(2012年モデル)では無理だと……。

 いえ、多分まだ使えるんですが、何も知らずにAndroid5.0をインストールしてから、地獄が始まりましてね……。

 Kindleを読もうとアプリをタッチしても起動までに数分を要し、その後も電子書籍を読むだけでフリーズ寸前の状態が続き、ブラウザでも起動しようものならWindows95の時代へといざなわれます。

 ……これでもOSを弄る以外のことを一通り調べて試した結果だったりします……。


 さすがにこれはダメだ、電子書籍もいろいろやらせていただいているんだから、この状態ではアカン……ということで、一念発起して新しいのを購入。





 いろんなものを探してみたんですが、やっぱり今後もしばらく使えるスペックとなると結構お高いのしかなく、ほどほどなのを見つけても内部ストレージが16GBしかないとちょっとお話にならないのですよね。

 この容量の事情としては、日本以外での電子書籍の主な市場は小説などの文章なので、一冊当たりの容量が少なく、16GBありゃ十分、足りない場合はmicroSDで対応すりゃいい、ということのようです。

 ……が、私が使っているKindleですと、内部ストレージ以外には保存できない仕様でしてね……。
(コードを少しいじくって、ソフトにmicroSDを内部ストレージだと勘違いさせてやればいけないこともないんですが……そういうのはちょっとなぁ、と)

 ってことで、上記のモデルを購入。
 ハイスペックながら値段もそこそこ。
 ただ相性の問題からか、某人気音ゲーアプリをやると何かモタついたりするようですね。

 ちなみに使った感じとしては基本のスペックが結構高いので、かなり優秀です。
 私のように電子書籍を主として、たまに配信サービスで動画をみたりする分には申し分ありません。
 映像は綺麗だし、スピーカーの音質も期待していなかったのにかなりいいです。


















 (´・ω・)……しかしながら、私が購入した直後辺りから、一週間ごとに1000円前後安くなり出したのはどういうことか……。











・BRADIOのCDが相変わらず素晴らしい。





 今一番好きなバンドが、BRADIOですね。
 最高にノリが良く、かと思えば、しっとりとした曲もホントにいい。
 それでいて変に気取ってないところも好きです。









 現状、ライブ会場以外で買えるものは一通り買っておりますが、代表曲とかそういうの関係なしにどの曲もいい。
 外れがなく、どれもこれもいいっていうのは本当素晴らしい。

 
 普段ライブとか全然いかないのですあ、BRADIOだけはちょっと気になったりも。




 この1stアルバム、2タイプがあって、初回版にはDVDが入っていてPVの他、LIVE映像が入っているんですが、これがいいです、凄く。









・調子こいてカフェっぽい机と椅子を買う。


 何か今回の更新では購入ものばかりな気がしますが、その中で値段的にはタブレットより低いとはいえ、贅沢品(買わなくても特に不便はないもの)という意味ではぶっちぎりの品。

 いえね、三ヶ月前?に引っ越して家具とかの配置を終えたところ……本棚とかの隣、窓際の一角に妙な空間ができてしまいまして。
 そこをいろいろ有効活用できないものか……と考えた結果、机と椅子だ、と。


 いつも思っちゃいたのですが、確定申告とかの書類を作るために領収書とか整理していると若干気になってくるのがカフェやらファミレスの代金なわけなんですよ。

 『火花』で芥川賞を取った又吉さんも言っていましたけど、カフェ代が結構かかる上、滅茶苦茶太る、と。

 まさにそれでして、気分を変えるためにお店買えたり、家で作業していたものの、途中から外に出て……っていうのが毎日のように……。

 なら、逆に家の中で作業机とは別に、サブの作業場的なものを用意したら気分も変わって筆が乗るんではないか……と、やってみたわけでございまする。

 で、それがカフェっぽい感じのセットであればアサウラのバカな脳はカフェにいると勘違いして、いつも通りの能力を発揮するのではないか……と。

 様々な仮説という名の言い訳をフルに用いることで、ついに購入を決断。


 んで、とりあえず空間が狭い上に、角のエリアだったので、どうしようかと悩んだ結果、ピッタリ収まる感じの椅子を先に購入。
 座り心地が良く、かつ、狭い空間なので出来れば回転するタイプのが良くて、横幅奥行きがかなりギリギリだったので、大半の椅子は弾かれまくったものの、「……おっ!」ってのを無事にゲット。

 座り心地が好きなので、お気に入りです。






 ……で、問題はここからでしてね?





 ただでさえ狭い空間に置く机となると、かなり制限があって、いろいろ考えた結果カフェっぽさも考えると、一本脚のにしようと。
(そもそも横幅が狭い机で四本or二本脚のだと、人間の脚が入らずに窮屈になりがちなので)




 が、問題はそこで発覚。






 何せ椅子が外国製のものであることが影響しているのか、微妙に座面の位置が高く、これに丁度良い高さの机が見つからない見つからない……。
 コーヒー飲むだけなら高さは足の邪魔にならない程度のものであれば何でもいいのですが、原稿作業をやるとなると割とこの高さが、今後の腰と背中にとって敵となるか味方となるかの分水嶺だったりするわけです。




 理想は四角だったんですけど、一本脚は円形のものが大半。



 そもそも一本脚テーブルとなると幅60センチ台のものが大半で、それ以下になると40センチ程度の小さいサイドテーブル的なものしかない。
 60センチだと空間的に無理。
 40センチだとノートPCがギリギリ置けるか置けないかで際どく、円形になるとノートPCの四隅が落ちる……。

 50センチってのが、マジでないんですよ!
 たまに見つけても、今度は高さが足りないっていう……。

 そんなこんなな末、迷いに迷って何だか微妙なものを適当に買ってお茶を濁そう……最悪、後々ぶっ壊してそれをベースに自分で板とか買ってDIYで作っちまえ、と思ってたんですが、最後の最後になっていいショップを発見。

 セミオーダーみたいな感じで微調整ができ、値段もちょいお高いけれどまぁ何とかならんでもない……! って感じでした。




 ……が、実はそこ、業務用の家具ショップでして……個人の方には販売しておりません、と……。


 いわゆるお店をこれから始める人、改装するためのお店でして、だからこそセミオーダーで素材が選べたりとかいろいろできたようでして……。
(また注文を受けてから木材の加工を始めるらしく、二週間ぐらいかかったり)


 そこでアサウラは考えました。






 アサウラは個人事業主であり、この机を執筆に使う以上それは業務と呼べるのではないか……と。




 なので、堂々と個人経営者です、と、職場に設置する関係で一つだけ欲しい的な方向で話を進めましてね……えぇ。








(´・ω・`)……何も、嘘は、ない……。



 んで、無事に発送していただき、仕上げとして自分でねじ穴を空けて、完成しました。
(注文の際に『木材にねじ穴ないので自分でドリルとかで空けてくれ』とのことでした。確かにこれ、一般の人だと難しそう)
IMG_5928_R_20151218162724224.jpg







 そんなこんなで、無事にいろいろ作って組み合わせるとこんな感じ。





(まだ配線周りまで手が及んでおりませんが……)



 何というか、サバゲやPC周りに比べると金額的にはそれほでもないかと思うんですが、個人的に凄く贅沢した気分でございました。












●3.拍手コメント返信

●ジョンさん
英雄都市の馬鹿ども買いましたよ(^-^)これから読みます(^ω^)
このラノ 生ポアニキ 38位おめでとうございます。(^O^)


お買い上げ、ありがとうございます!!
少しでも楽しんで頂けていたら、幸いです!
>生ポアニキ
ほぼ丸一年前の作品って、まず投票する際に忘れ去られるものなんですが……ありがたいです!
きっと世界は筋肉を求めている……!


●セロリ さん
アサウラ先生アニキ18位ですよ。これはもう2巻発売は決定しましたね


お、おぅ……。
(;・∀・)いつ発売するとは決まっていないですがね……。




●リキ さん
更新お疲れ様です。新刊、密林が気まぐれなのか今さっき発送しましたなんてメール寄こしやがりまして、まだ読めてません(・ω・`) もういっそ出版社に就職してアサウラさんの担当になりたいものです... あとがki
アホな送り方してしまった(・ω・`) あとがき楽しみにしてます!


ヽ('∀`)ノ 過去作品を読んでいる、ファン、やる気がある……そんな担当さんだったらいつでもウェルカムです!
あと、マメで、マジメで、センスがあれば申し分なくて、強引に編集部経費を私に使って(ry ゲフンゲフン。

ともかく、英雄都市、楽しんで頂ければ……!!


……ちなみにあとがき、一般の方にはわかりにくいのですが、業界関係者からすると一瞬絶句するレベルのものだったり。




拍手する