アサウラの生存観察室

皆様の優しさによって生かされている者の記録です。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
祝・ネット復活!

 いやぁ、ようやくですよ~。ネットのない生活はテレビ・ラジオのない生活とよく似ていますね。……なんていうか、時代から取り残されていくっていうか、世捨て人になった感じです。
 特にネットに加えテレビすらない期間って本当に辛いもので……。

 それはそうと、このネットに繋がっていない期間をまとめると次のような感じに。

●すぐそこのご近所さんにに実家在住のバーニーズマウンテンドックと同じ種類の犬がいた。
 たぶん、骨格からしてオス。2~3歳前半ぐらい。謙虚そうな顔をしていてとてもかわいかった。
 ……ウチのはメスなんですが、えらいふてぶてしく、太く太く(いくつかの意味で)育ってしまっているので……。

●夜中に自転車で買い物に行く途中、街灯で浮き上がった犬のシルエットに
「まさかあれはグレートデーン!?」
 と度肝を抜かれて目をこらしていると、車道に出てしまい、あやうく軽自動車にはねられるところだった。
 ……しかもその犬はアイリッシュウルフハウンドかスコティッシュディアハウンドっぽかった。
 まぁそれはそれで良かったんですが。

●飯時の駅前商店街の怖さを知った。
 家にご飯が準備してあって、足りない調味料を買いに行っただけなのに漂うモツ煮、焼き鳥の香りに思わず自転車がブレーキを……。

●秋葉原の名物、スタードネルケバブサンド(以下スター)を食べてみた。というか漂ってきた香りに誘われてお店まで辿り着いた。
 私の好物である上野のモーゼスさんのケバブー(以下モーゼスさん)と比べると、肉(牛肉)はスターの方が脂が多く、ジューシーな印象。語弊覚悟でわかりやすく表現するとバラ肉をフライパンで軽く炒めたような感じです。
 お肉の味も濃いというか、脂のせいかもしれませんけれど、どこを囓っても肉の印象が強い気がしました。
 量はモーゼスさんの方が気持ち多かったような気がします(ただし、双方500円の標準?サイズ)。トマトとかの厚みもモーゼスさんの方が上ですね。

 総括するとよりお肉を味わいたい、ハンバーガーよりも野菜が多くてグッとくる肉料理が食べたい、というのならばスターの方がオススメですが、毎日食べるんならモーゼスさん、といった感じでしょうか。
 モーゼスさんの方は一度食べるとしばらくは
「お腹、減った……ケバブ食べたい……」
 という感じに中毒症状が出てきます。たぶん、香辛料か何かの力でしょう。……朝食べると一日中ゲップがケバブの香りになるぐらいですから、その影響もあるかもしれません。
 あとは店員さんの魅力でしょう。モーゼスさんのスタッフのテンションは異常です。 
 たまたまなんでしょうが、私がスターに行った際、微妙に店員さん同士が口論していました。

●親知らずを抜いた(昨日)。

 これは少し長くなるので、読んでいただける方は続きを読む、をクリックしてください。
 いえね、たぶん、チョコレートを食べまくっていたせいなんでしょうけれど、久々に甘い物が奥歯に染みまして、「虫歯は早期治療に限るぜぇAHAHAHAHA!!」とばかりに歯医者に行ったんですよ。15~20年ぶりぐらいに。

 んで、颯爽と歯医者さんに行ったものの、

「これは親知らずが斜めに生えていて、それで奥歯との間に隙間
ができちゃってそこに食べ物がはさまってんだよ……よし、抜こ

う!


 と、やたらとアグレッシブに抜くのが決まりまして、三日後に早速抜きに行ったんですが……。

 これがまた、大変で大変で……。

●歯医者様語録
「なんて、頑丈な歯なんだ……」

「……ヤバイ……」

「難しいな……」

「これで抜けるは……アレ? 抜けんなぁ……」

「……しょうがない」

「ここまで大変なのも久しぶりだ」

「仕方ない、もう少し切ろう」

「あと少しあと少しだ!」

「よし! ついにここまで来たぞ!」


 シューティングゲームでもやっているかのような熱狂ぶりです

 なんでも、「割れない」「抜けない」というやりづらい親知らずだったそうな。
 もう、どれだけ大変だったかというと、私の口周りが血まみれになるわ最終的に男の先生が二人がかりになるわ30分で終わるはずが1時間半もかかるわ長期戦になったせいで途中で麻酔が切れ始めるわ……

 もうこれでもかっていう、大変さでした。
 本来ならきちんと出ている親知らずなら、割って抜いたとしてもある程度の形が残るそうなんですが、私の場合はほとんど粉塵のようになるぐらい砕かざるを得ずお持ち帰りできず……。

 ちなみに歯を割る時は、たぶんなんですがドリルのようなもので歯に穴を空け、そこに何やら金属の棒のようなものを押し込む形で割っていたと思うんですよ。木槌とかは使わずに、腕の力でやっていたようなんですが……。

 これが、怖いの何のって。

 痛いからっていうより、その押し当てる金属の器具が歯の表面を滑って頬や喉、舌に突き刺さるんじゃないかという……お医者様の手元の狂い的な恐怖が……。

 下顎の親知らずだったんですが、その謎の器具を押し当てる際にも、

「先生! 駄目、駄目ッス!! 顎が、顎が外れちゃ

う!! 歯が割れる前に顎が折れる!!」


 という、元気満タン、アンパンマンと言わんばかりの力で割ろうとするんですから、自然とそういう恐怖が出てくるわけです。



 実際四回ぐらい頬に突き刺さりましたし

 ガシュッって音を立てて歯を滑り、ドスっと来るんですが、その瞬間「オグゥ!」と呻きが上がります。

 ……ちなみに、一通り抜き終わった後、再度レントゲンを撮ったんですが、その時、うっすら何か残っていたらしく、再度台の上へ横になったんですが……。
 何かまた歯茎を切ったり、先生がしこたま苦労して……メキョメキョという不気味な音を立てて何やら抜けたんですが、抜いた瞬間先生が……
「……あっ」
 という、嫌な声を……。

 というのも、なんでも最後に抜いたのは歯ではなく、顎周りの骨の一部だったとかで、もぎ取った後、再度埋め戻されました。
 ……しかも埋め戻す際、気のせいか、一度床に落としたような気が……。

 あれですね、嘘でもいいから、お医者様には小声で不安になるような言葉とか、「あっ」とか「アレ?」みたいな声とか……あと、レントゲンみながらお医者様同士でコソコソと「いや、ここは薄い骨だからあまりやりたくないんだよなぁ」「神経が近いからさぁ」とか言うのは辞めていただきたいです。
 聞いている方は

ガクガク((( ;゚Д゚)))ブルブル

 という状態になりますから……。

 とりあえず今は穴の一部(正確には抜く際に切った歯茎)を縫いつけて、一段落の状態です。食事もなんとかなっています(抜いた日は飯が喰えない、喰っちゃ駄目、という話を聞きましたが私は普通に焼きそばを頂きました)。

 ……そのせいか、うっすら腫れています……。




( ゚∀゚)アハハ八八ノヽノヽノヽノ\ / \ /  \


 とりあえず歯茎、歯が健康的な人は親知らずを抜く際苦労するようなので、皆さんお気をつけを……。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。