アサウラの生存観察室

皆様の優しさによって生かされている者の記録です。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 マックにはドラマがある。

 そう確信するに至ったにはいろいろと理由があるんですが……まぁ、いろいろあったんですよ。
 以前にもここで書いたかもしれませんが、現在マックとかファミレスとかで作業やっていたりするんですが、そうしている間にいろいろと見ることができるんですよ。

 まぁ~……ホントいろいろありますよね。
 下品なものから楽しげなものまでお客の数だけドラマがあります。

 例えば私の隣の席に座っていた父と5~7歳ぐらいの息子さん。
 休日なので、アレかな、母親は町内会とかの旅行にいってしまって子供を押しつけられたのかな……とかろくに作業もせずにそんなこと考えていたわけですが、いやぁ、現実ってのは凄い。

 いえね、何かお父さん凄いニヤニヤしているんですよ。幸せそうに。
 そんで特別デカイとか綺麗とかいうマックでもない普通の店舗なのにお父さんが写真とか撮ったり、わざわざ息子さんの隣の席に移って膝の上に乗せたり、一緒に携帯で写真撮ってその場で壁紙に設定していたり……。
 随分ベタベタだなぁ、とか思っていたんですよ。
 まぁでも幸せそうなので別にいいや~、とか思っていたんですが……。

 別にね、盗み見とか盗み聞きとかしているつもりはないんですよ。
 ただね、視界に入ったり声が聞こえたりするんですよ!!
 ……フツーに隣の席ですからね……。
 ですからね、その何ですか、お父さんと息子さんの会話がね、小耳に入ってきて……。

 いやぁ~その日はどうも……
 ……お父さんが月に1回だけ子供に会える特別な日だったようで……。



父「お父さんと会えるの……嬉しいか?」(笑顔)
子「うん」


 (´・ω・`)……。

父「お父さんといるのは……楽しいか?」(笑顔)
子「うん」


 (´・ω・`)…………。

父「お母さんは……あぁいや……シェイクおいしい?」(苦笑)
子「……うん」


 (´;ω;`)…。o○(…せ、切なすぎる…)。

 いやぁ、まだ幼い男の子なんですが、御両親の状況をしっかり理解しているようで……何か受け答えが……その、うん……。
 これ以上はプライバシー云々で訴えられかねないので辞めときますが(上記の台詞関係も詳細にやるとヤバげなので大分簡略化しています)、とにかくマックにはドラマがあるんです。

 皆さんもマックに行った時は、100円マックから120円マックになったプレミアムローストコーヒーを飲みながら、周りのドラマを探してみてはいかがでしょうか?
(※注意:当ブログの記事は盗撮盗聴のぞき盗み聞きを推奨するものではありません)



 で、話は微妙に変わるような変わらないようなそんな感じで次の話題に。


 まぁ、マックですよ。
 駅前で、24時間で、ちょっと大きめ(?)で、複数の学校があって時間帯によっては学生だらけで何か居心地が悪くなるぐらいなんですが、そんな場所でモロに学生ばかりの時に出くわした時の話です。

 例のごとく作業していたらですね、編集部の担当様から電話ですよ。
 正直マック自体そんなに静かな場所でもないんですが、その時は周囲高校生に囲まれていて……正直クソうるさかったんですよ。
 特に四人組で来ていた女子高生が隣に座っていて、滅茶苦茶声量が凄かったんですが……
 ともかく電話自体は業務連絡的なものだったんですが、まぁ、うるさいんで

私「え? なんですか、もう一回言ってください」

担当「あ? なに、うるさくてきこえない、なんだって?」

 ってなりまくりでしたね。
 
 んで、その用件が終わった後にちょろっと話したんですがね。


 皆さんは知っている方もいらっしゃっるかと思うんですが一迅社さんから出ている『百合作品ファイル』という、タイトルの通りに百合作品を紹介、レビューされている大変素敵な本があるんですよ。
 8月の半ばぐらいに出ていたようなんですが、恥ずかしながら知ったのはつい先日で、バニラのことが書かれていて「おぉ!」ってなったんですよ。
 
 で、そのことを担当様にお伝えしようと思ったんですが……

私「(`・ω・´) バニラが一迅社さんの百合作品ファイルって本で紹介されていましたよ! やりましたね!」

担当「(´ー`)……あ? なに、きこえねぇ」

私「(`・ω・´) バニラが一迅社さんの百合作品ファイルって本にですね!」

担当「(´Д`) 周りうるさすぎ、もっと大きな声で!」

私「(`・ω・´) ですからバニラが一迅社さんの百合作品ファイルにぃ!」

担当「( ´∀`) なに言ってんるのか全然わかんねぇ、もっとはっきり、大きな声で!」

私「( `Д´) だから! バニラが! 百合作品ファイルにですね!!」

担当「( ゚∀゚) いやまぁ、一回目で聞こえてんだけどさ」

私「( ゚Д゚) ……?」


担当「'`,、('∀`)'`,、 単に言わせたかっただけ。女子高生の前で百合って




 ( ゚Д゚) ……。





ガクガク((( ;゚Д゚)))ブルブル こ、この野郎……。


 だって、あなた、『百合作品ファイル』って、何も知らない人が聞いたら本のタイトルっていうより私が個人的に百合作品をファイリングしたヤツみたいじゃないですか。もう絶対聞こえまくりですよ、周りの女子高生とかに……。
 いきなりマックでカミングアウトタイムですからね、そりゃ女子高生の眼鏡かけた子こっち見るに決まってますわ。

  もうね、担当様は耳が悪いのかと思っていたら、性格が悪かった、ですからね。
  いらんわ、そんなオチ。


拍手する

 拍手コメントを一杯頂いているのですが、ちょっち時間がアレなので次の時に返信いたします。
 ご了承のほどを。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。