アサウラの生存観察室

皆様の優しさによって生かされている者の記録です。


 人はいつになったら争いを忘れることができるのか


 人はいつになったら幸せだけを享受して生きることができるのか




 今日のことである。
 アサウラの少し早めの優雅な夕食は突如として終わりを迎えた。

 












 敵、来襲






 即座に戦闘態勢へ移行。
 状況、不利。
 一時後退、迎撃準備。

 装備確認、弾種、ガス。
 セーフティ解除。 
 目標確認ポイントへ再接近。

 ……目標、確認できず。ロスト。
 最大警戒で索敵行動開始。

 目標、変わらず確認できず。
 状況を再度確認。
 警戒態勢のまま、待機。

 ……目標、発見。高速機動。
 こちらの装備では追随できない。
 装備最大出力による広範囲攻撃では甚大な被害が予想される。
 攻撃できない。
 目標を追跡、機会をうかがう。

 目標、停止。
 攻撃開始。ガス噴出、0.5sec
 目標にダメージ。
 再攻撃。ガス噴出、1.0sec
 目標に致命的ダメージ。
 攻撃態勢のまま、待機。
 ……目標の沈黙を確認。
 こちらの被害を確認後、通常行動に移行。

 作戦終了。 
 





 まぁ、だいたいこんな感じでした。
 ……ただ合間合間に私の悲鳴や、迷彩服を装備したり、震えてみたり……いろいろな要素がありますが、戦闘状況だけを抜き取ると上記の感じです。


 えぇ、そうです。 【G】です。


 今年初めて我が領土へ侵入されました。
 ……しかも去年は玄関から私と共に、または入れ違いに侵入していたので、その都度即座に敵を確認し、排除行動に移れたものの……。

 今回は玄関とは点対称の位置、そう、部屋の最奥で発見。
 侵入時期、侵入経路、全て、不明。

 それが……怖い。


 もう、怖くて何もする気になれない。
 部屋の隅が怖い。
 物の陰が怖い。
 物の下が怖い。
 寝るのが怖い。
 暗いところが怖い。




 (´;ω;`) 誰か、助けて……。




 ……北海道が恋しいです……


スポンサーサイト