アサウラの生存観察室

皆様の優しさによって生かされている者の記録です。

 先日の話です。

 というか結構前からボディソープを切らしていました。
 以前ウチへやってきた藍上さんがやってきた際に箱で買ってきた石鹸を使っていたんですが、さすがにめんどくさくなってボディソープの詰め替え用をスーパーで買ってきたんです。
 そしてすっかり詰め替え用があるのを忘れていましてそのまま数日……。

 んで、ある時ふと思い出して詰め替え用を空のボトルに移そうと思ったわけですよ。
 洗面所に詰め替えパックを持ち込んで、口を切り、ボトルの中へ。

 この時、何か違和感のようなものは感じていたんですよ。
 何か、コレ、普段買っている奴より少し小さいかな、と。でもスーパーで安売りしていたのを適当に買ってきただけなのでちょっと質のいい奴なのかな、と。
 そんなふうに考えてボトルに入れ始めたんですけど、普通、この手の詰め替え用ってなかなか素早く移ってくれないじゃないですか。
 そのまましばらくダラーっと移していればいいんでしょうけれど、せっかちな私はパックの切り口をボトルの口の中にねじ込んで、ギュ~っと絞るんですよ。まぁ、気合い入れすぎて横から吹き出したりすることもしばしばあるんですが……。

 んで、今回もそれをやろうとしたんですが……。

ボチャ、ボチャボチャチャチャ……

「……ボチャ?」
「ガクガク((( ;゚Д゚)))ブルブル……ボ、ボチャって何……?」

 普通、ボディソープに限らずシャンプーとかでも大抵ドロ~っとしているじゃないですか。
 それなのにボチャ……。何、この水っぽさ……。
 しかもサラサラとした普通の液体というよりも、何か音からするとが入っているっぽいんですよね……。

 さすがの私と言えども、嫌な予感がしましてね……えぇ。
 ギュ~っと握っていたパックを恐る恐る手を開いて見てみたんですよ。
 そしたら……




                      『おかゆ』




 も は や 笑 う し か な い
スポンサーサイト