アサウラの生存観察室

皆様の優しさによって生かされている者の記録です。

 気付いた時には全てが遅すぎたんだと、今ならわかる。
 その事実に気が付いた時には、まだどうにかなるんじゃないか……そんなふうに思ったりもした。けれどもう全てが遅い。きっと、そうなんだよね?

 あなたはいってしまった。
 私があなたから目をそらしたすきに、私があなたの手を放してしまった、そのすきに。
 確かに私はあなたからほんの少しだけ、心を離したけれど、それは決してあなたと別の道をいこうとしたわけじゃない。

 ただ……きっと、心のどこかで安心していた自分がいたのだろう。
 あなたはずっと側にいてくれる、そうだとばかり、思いこんでいた。
 あの頃のように……まばたきの暗闇でさえ、あなたの姿が見られないと思うと辛かった、そんな時から私は変わってしまったのだろう。
 どこかであなたを手に入れた、それで満足してしまっていたのだろう。
 私にとってあなたの大切さは少しも変わってはいない。私にとってあなたは今も……。

 あなたを失ってからこんな言葉を並べたところで全てが言い訳にすぎないというのは、自分でもわかっている。
 きっと、心のどこかで見窄らしくもあなたが帰ってきてくれることを期待しているのだろう。謝罪や反省の色に似せた情けない哀願に他ならないんだ。

 わかっている。

 あなたが決して見ることはない、こんなブログという場でこの気持ちを吐露することなど、ただの自己満足以上の何ものでもないなんてことは。
 そして、絶対に、あなたが帰ってくることはないということも。
 でも、私は言わずにはいられないんだ。伝えたくて仕方がないんだ。

 私にとって、あなたは今でも、大切な存在だということを。
 そして、戻ってきて欲しい、そう思っているこの気持ちのことを。

 あなたとの優しく、温かな想い出の全てが、私の胸を鋭く切り裂いていく。
 あなたと出会った時からの全てが、痛くて……でも、大切で、どうしていいのかがわからない。
 胸から追い出してしまえない。けれど大切に想えば想うほど、私の胸は切り裂かれていく。 

 血の変わりに、涙が出る。涙が、止まらないんだ。
 この文章を気持ちのままに書き連ねている今でさえ、指先で目尻をこすらなければ前が見えぬほど、後悔に染まった涙が溢れてくる。

 何を言っても遅すぎる。
 でも、これだけは言いたい。
 全てが遅くとも、あなたに届かなくとも、これだけは言っておきたい。


 本当に、ごめん。

 ごめんなさい。



















































 いや、シチューがカビちゃいましてね

 ( ゚∀゚)アハッ


 しかもなんですか。
 パンプキン風っていう、何か黄色いルーのシチューだったもんで、白いカビとのコントラストが大変素敵で、もうファンタスティックって感じですか?

 まぁ最近ジメジメしていて気温も上がっていたんで、丸一日以上完全放置プレイしちゃったんで、嫌な予感はしていたんですが、案の定ですよ。

 夕飯に食べようと思って鍋を覗いたら、夏を目前にしてホワイトスノーですからね。
「おいおいジョニー、そいつは一体なんのジョークだい?」なんて、アメリカンなコメントを一人、誰もいない部屋で呟いちゃいましたよ。マジで。

 季節柄、そろそろ大切なものは冷蔵庫の中に入れておかないと危険になってきましたね。
 北海道で六月の頭つったら全然余裕なのに……恐るべし、東京。



 まぁ、こんな「ヤっちゃったんDA☆ZE!」みたいな話は置いておくとして。

 そうそう気温が上がると必要になってくるのがエアコンなんですがね。
 先日の日記でも書きましたけれど、管理会社に電話したんですよ。
 んで、今日その返事が来たんですが……

 ……何か、自費でやれっていうんですよ……。
 ・゚・(ノД`;)・゚・

 20年ぐらい前の耐久年数なんてはるか過去になったエアコンで、カバー外してフィンを見た途端に自分でスプレーで処理する気力が失われるぐらいの汚れ具合の分際なのに……。
(まだ入居して半年なんで、冷房は使用していません。暖房は臭いなし)

 (´・ω・`)……しょうがないので、近い内に業者さんにお願いするとします。

 うぅむ……最近本棚買ったり、ちょっと広いパソコンデスクが欲しいなぁと思っていたり、ウィルスソフトの更新もせねばならんかったり、今のノートPCにシステム的な不具合が出始じめているので新しいマシンも欲しいなぁなんて思ったりしているこの矢先に……。

 あとなんですか、今月末には期待のソフトも出るんですよ。クソォって感じですね。

 あ、そうそう。
 椅子の脚、届きましたよ。
 それで、交換しようとしたんですがね。……ガスシリンダーから破損した脚部が離れないんですよ。
 んで、ネットとかで調べてみたところ、本来ガスシリンダー部分から脚を取り外すのはあまり好ましくない行為だの、『(頑張れば)外れる場合があります』といった内容の文章ばかりで……。
 実際、とてもじゃないんですが脚が外れそうになくってですね。
 しょうがないんで、100均で同じみのダイソーでノコギリとか工具を買い集めてきて、丸一日かかっての大工作を行いまして……ようやくです……。
 今、その椅子に座ってこの文章を書いているんですが……次脚が折れたら、例えパーツの無償交換をしてくれるんであってもちゃんとした新しいのを買おうと思……あ、いえ、何でもないです。


 たまに思うんですが、ラノベでもスポンサー契約的手法が採れないものですかねぇ……。
 別にお金とかじゃなしに、この場合椅子とかマシンとか、パソコンデスクとか、どん兵衛一箱とか……作中で主人公達に使わせるってのを条件で……こう、提供とか……ハァハァ。



 さてさて、こんな長い前振りは終わりにして、今日の本題。
 実は先週秋葉原で行われた軍曹喫茶、そこの記事を書きました所、来客数が通常時の5倍に跳ね上がりましてね。
(実は表示されていませんがカウンターが当ブログには設置されています。一日一人とかだったら悲しいなぁ、と思い設置当初から隠していたんですが……おかげさまでろくに更新していない時でさえ数十人の来客があり、嬉しい限りです)

 みんなどんだけ軍曹喫茶好きなんだ?、と一人笑っちゃいましたよ。
( ゚∀゚)アハハ八八ノヽノヽノヽノ\ / \ /  \

 で、実はその軍曹喫茶にいらしゃっていた、元海兵隊の女性軍曹からメールをいただきましてね!!
(すみません、主に自慢です)

 しかもその方の●ブログがあるのですが、ストロベリー・パニックの翻訳とかをなさった方だそうで……。翻訳とか通訳をなされているとは軍曹喫茶で聞いていたのですが、まさか……ね。
 ブログ内では向こうのラノベ事情なども触れられているので、興味のある方は要チェック。

 また元海兵隊の方らしく、ブログの中にはそちらの情報等もあり、大変興味深い限りです。
 ……恥ずかしながら、女性軍曹にはサーじゃなくて、マアムというのは初めて知りました。映画とかではほとんど男性軍曹ですからねぇ……こういうちょっとした所でちゃんとした勉強をしたか、単に好きで何となくそういう本を読んだり映画みたりしているだけか否かが出ますよね……。
 うーむ、銃器関係以外の、そっち系の勉強もしてみようかしら。

 (´・ω・`)しかし最近、(北海道の友人たちと離れたせいで)銃の話をする機会も減り、執筆にも銃を出すことがなくなったせいで、微妙に銃器関係の記憶が薄れていっているような気がしないでもないです……。
 以前、S&Wのリボルバーシリンダーの回転方向がどっちだったとか、フロントサイトと言おうとして名前が咄嗟に思い出せずに照星とか余計わかりにくい言葉が口から出た時とか痴呆症が始まったんじゃないかと本気で怖くなりましたからね。
 恐ろしや恐ろしや……。

 どうでもいいんですが、軍曹喫茶に行ったこともあり、夏に備えてM14でも買おうかと考えている自分がいたりします。今夏の新作、クリンコフとか最高なんですが……値引いた後でも5万越えとかはちょっと……ね。それにバッテリーと充電器付けたら、DELLのデスクトップがモニター付きで買えるっちゅうねん……。

 なんか今日のブログはモレノ軍曹の部分以外、少ししみったれた感じになってしまいましたな……。

 どっかの足長おじさん的なお金持ちの人が私にプレゼ(以下略
スポンサーサイト